NHK(1)

先日、家人が見ていたテレビにこんなのが映っていたので、咄嗟に録画しました。
NHK 第45回 思い出のメロディー
2013年8月10日放送
この番組は、日本人が過去に親しんだ歌謡曲やテレビ番組の主題曲などを振り返りながら、一種「民族的記憶」とでも言いたくなるものを共に懐かしむ、と云った趣の番組のようです。大晦日の紅白歌合戦にも少し似た、「国民的」な香りのする番組。そして、出演者もステージセットも豪華であって、従って制作費も豪華(巨費)でありましょう。
しかし、そんな番組の中に私が見たものは・・・
一ツ目
これだけでも既に、アカデミー賞授賞式のステージセット(画像)を余りに彷彿させます。
中央の楕円はモニターになっています。
私達にとっての直近の「民族的記憶」は東日本大震災です。選曲もそれに従います。
彼らはどうも、私達を慰める時、いつも「目」の形を使いたいようです。
しかも、これだけではありません。
これだけなら書きはしません。
カテゴリー: conspiracy